ブログ運営

WordPress初心者は「パーマリンク設定」だけは絶対やろう!

 

えぬてぃー
えぬてぃー
どーも!えぬてぃー(@jiyujinNT)です!

 

WordPressを始めたばかりのブロガーさんにとっては、新しいことに挑戦していて大変な時期だと思います。

しかし、WordPressを始めたらこれだけはやってほしいことがあります!

それが「パーマリンク設定」です。

やっていない方、あるいは最適なパーマリンク設定ができていない方、後で後悔しますよ!

パーマリンク設定とは?

そもそもパーマリンクって何でしょう?

パーマリンクとは、ブログの個々の投稿、カテゴリーなどの投稿一覧ページへの恒久的(半永久的)な URL です。パーマリンクは、他のブロガーがあなたの投稿やセクションにリンクを張るときや、投稿へのリンクを Eメールで送ったりするときに使います。個別の投稿への URL は常に存在して決して変らないようにすべきです。そういう訳で、「perma」リンクといいます。-出典:WordPress Codex日本語版

ようするに「webページ一個一個に設定されているURL」のことです。

このページを例にすると、下の図ので囲った部分がパーマリンクです。

もっと一般的にすると、ブログ記事のURLは

https://ドメイン/パーマリンク

僕の記事のURLでいえば

https://netdejiyujin.com/wordpress-beginner-permalink

となります。ドメイン以外のところがパーマリンクと言うんですね!

なんでパーマリンク設定をした方が良いの?

実はパーマリンクはあらかじめ設定されています。ですのでそのまま使っても、記事が書けないとか反映されないといった問題はありません。

しかし、最適なパーマリンク設定にしていないとやっかいなことが起きるのです。

そのやっかいなことと言うのが

  • SEO的に不利になる
  • 記事のシェアがされにくくなる
  • Google Analyticsの解析がしづらい

などです。

一つ一つ解説していきます。

SEO的に不利になる

Googleなどの検索エンジンでは、ロボットを使ってクロール(一つ一つのサイトを巡回すること)して、このサイトがどういうサイトなのかを調べた後、検索結果の順位を決定しています。

その際に、GoogleのロボットはシンプルなURL構造を好みます。

実際にGoogle Search Consoleではこんなことが言われています。

特に複数のパラメータを含む URL など、過度に複雑な URL は、サイト上の同じまたは同様のコンテンツを表す多数の URL を不必要に作成し、クロールの際に問題が生じることがあります。-出典: Google Search Console ヘルプ

複雑な構造はダメってことですね。

また、動的なURLよりも静的なURLを好むようです。

動的URLというのは自動生成されたURLのことで、日付やページ番号など勝手に作ってくれたものです。

逆に静的URLは、自分で設定して作ったURLになります。

だからこそ、自分でパーマリンク設定するのが重要なんです!

記事のシェアがされにくくなる。

皆さんSNSとかでブログの記事をしたりしませんか?

もしWordpressの記事をシェアしようと思ったときURLが長かったらシェアしにくくありませんか?

例えばパーマリンク設定で日本語が入っていた場合、シェアした際に文字化けを起こします。文字化けしてしまった場合、かなりURLが長くなってしまします。

Twitterでは140文字と字数制限があるので、記事がシェアされにくくなる危険性があるのです!

SNSからの流入も狙うなら、パーマリンク設定をしておきましょう!

Google Analyticsの解析がしづらい

僕のフォロワーさんでも、この問題に直面していた方がいました。

Google Analyticsでどの記事が人気とか分析ができるのですが、記事のタイトルではなくURLで解析するんです。

なのでURLからどの記事か探せない場合、いったん自分のブログに戻って確認しないといけない。

これは地味にめんどくさい。。。

パーマリンク設定、気を付けましょうね!

後からパーマリンク設定したらダメなの?

パーマリンク設定めんどくさいから後でやりたいなぁ・・・。

と思っている方もいると思います。

しかし、あなたの記事が誰かにお気に入り登録してもらったり、SNSでシェアされた場合、後から変更するとそこから飛べなくなってしまいます!

お気に入りやSNSシェアの場合は、読者がリピーターになってくれる可能性が高いので逃してしまうと大損になりますよ。

最適なパーマリンク設定のやり方

ここでは最適なパーマリンクとその設定方法を載せます。

一番最適なパーマリンクは

  • タイトルや記事の内容を把握できる
  • シンプルな構造

というのはさっき述べましたが、これを実践すると

http://ドメイン/xxxx-xxxx-xxx

の形が望ましいです。

何故かというと、Google先生がそうするのがいいよ!と言っているからです 笑

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。-出典: Google Search Console ヘルプ

これを作るには、

  1.  タイトルの内容を簡単に英語にする
  2.  単語毎で区切る
  3.  区切るときはハイフンを使う

の順で作ればできます。

実際のやり方としては、まずWordPressのダッシュボードを開きます。

その後、左側のメニューから設定>パーマリンク設定をクリックします。

パーマリンク設定では共通設定が選べるのですが、それを投稿名にします。

その後、『投稿』で記事を書くごとにタイトルの下にあるパーマリンクの『編集』をクリックすると自分でパーマリンクを設定することができます。

この記事の場合は、Wordpress・初心者・パーマリンクが大事な単語なのでそれを英語にし、ハイフンで区切って

wordpress-beginner-permalink

をパーマリンクに設定しています。

まとめ

パーマリンク設定は、Wordpressを始めたばかりの人は見逃しがちですが、できるだけ早く設定しておいた方がいいです!

その理由をまとめると

  • SEO的に有利になる
  • SNSでのシェアがやりやすくなる
  • Google Analyticsで分析しやすい
  • 後からだと前のパーマリンクは無効になってしまう

以上になります。

パーマリンク設定に気を付けて、ブログ運営していきましょう!

えぬてぃー
えぬてぃー
WordPress始めたら、まずはパーマリンク設定!
ABOUT ME
えぬてぃー
えぬてぃー
20代、研究者。ネット収益で自由に生活するのを目標に2018年7月より、ブログ、動画、仮想通貨など、いろいろ始めました!いくら稼げるか挑戦中。ブロガーズギルドfreeに参加中です。詳細なプロフィールはこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA